よくある質問/ルール

トップページ > よくある質問/ルール

よくある質問

Q 送迎はありますか?
A 送迎は可能です。事前の予約が必要となります。また、人数によってはご要望にお応え出来ない場合が有ります。予め、ご了承下さい。
Q モスカート、トルネード等の使用は可能ですか?また使用数量制限は有りますか?
A 使用可能です。数量制限も基本は有りません。但し、ゲームの運営上での制限を当日、運営から掛けさせて頂く場合も有りますのでご了承下さい。
また、トルネード等の使用時は転がす様に使用配慮をお願い致します。※投げつけ禁止!
Q ゾンビ行為を発見した場合はどうすればいいですか?
A プレイヤー同士の直接注意は禁止しております。運営に報告を頂き、注意指導をさせて頂いております。注意指導に従って頂けない方は最悪退場処分とさせて頂き、お客様の満足度を高める様に心掛けています。
Q お昼は出ますか?
A 現状、フィールドからの提供はございません。定例会等受付時にお弁当の注文を頂くことで代行という形を取らせて頂いております。
Q レンタルガンの交換は出来ますか?
A 出来ます。エアソフトガンの楽しさを多くの方に知って頂く為に交換も可能としております。※ご希望のレンタルガンが使用中、メンテナンス中によりご要望にお応え出来ない場合もございます。
Q 弾速制限は貸切時でもフィールド規制内ですか?
A 貸切時は貸切参加者全員合意の基を条件に法令内とさせて頂いております。
※当然ではありますが、怪我事故は自己責任となります。
Q 定例会の途中参加は可能ですか?
A 途中からの参加もお待ちしております。例外として定例会参加人数が定数(20名)を超えた場合を申し訳ございませんがお受けする事が出来ません。定例会参加人数のご確認はホームページ、Twitterをご確認下さい。
※タイミングにより、定例会参加人数のご案内にタイムラグが発生し、定例会に参加出来ない場合もございます。予めご了承下さい。
Q サバイバルゲーム以外でのフィールド利用も可能ですか?
A private stockは『大人がムジャキにハシャゲル』をコンセプトとしております。法令違反、公序良俗に反しない利用は可能です。BBQやレクレーション等のご利用も大歓迎です。ムジャキにハシャギましょう!
Q 18歳未満が遊ぶことは可能ですか?
A 定例会、フリーゲームへのご参加は大変申し訳ございませんがお断りをさせて頂いております。
貸切時の親権者様ご同伴で遊ぶことは可能ですので、是非、貸切のご利用をお勧め致します。
Q サバイバルゲームに参加したことが無いのですが、参加する事は可能ですか?
A もちろん可能です。フィールドスタッフが安全に楽しんで頂く為に丁寧にご説明をさせて頂きます。今回を機にサバイバルゲームを好きになって頂ければ幸いです。

基本ルール

ヒットについて

  1. 全身ヒット制(装備品を含む)
  2. 跳弾ヒット制(跳弾 → 壁や地面に跳ね返った弾)
  3. ヒットコールは大きな声と挙手で行う(自身に厳しく判定して下さい)
  4. ※エアソフトスポーツ(サバイバルゲーム)が成立する最低限にして最大のルールです。必ず、ご理解をされた上でゲームにご参加下さい。

  5. ゾンビ行為禁止(ゾンビ → ヒットしているにも関わらず、ヒットコールを行わない行為)
    ※本人の意図しない、ゾンビ行為を含みます。ゾンビ行為防止の為、運営側から注意をさせて頂く場合もございますが、ゲームを楽しく円滑に進める為にご理解とご協力をお願い致します。

マナーについて

  1. エアソフトスポーツ(サバイバルゲーム)はルールとマナーを守ることにより、成立する『大人のスポーツ』です。
  2. 相手のプレイヤーに対し、罵声等の心情を逆なでる行為は如何なる理由を持っても厳禁と致します。
  3. マナー違反やルール違反を発見した場合にはスタッフにお声掛け下さい。厳正に対応させて頂きます。
  4. セーフティ内でのマガジン挿し込み厳禁!
  5. フィールド外で人に銃口を向ける行為厳禁!
  6. private stockでは、至近距離で相手の裏を取る(背後に回る)機会が多く有ります。その際は大人の優しさで、痛くない部分を撃ってあげましょう!
  7. 相手の健闘を称え合いましょう!
    ※クリーンマナーにはクリーンマナーが付いてきます!

セレクターについて

オーバーキル、怪我の防止の為にセミオートのみでのゲームとなります。ご協力をお願い致します。
※シューティングレンジ使用時はフルオート可

動作について

  1. private stockでは、プレイヤー同士の衝突による怪我や遮蔽物を倒す等の事故防止、冷静な判断を保つ目的で『走り込み厳禁』と致します。
  2. シャドウ撃ち(狙いを付けずにエアソフトガンのみを遮蔽から出して撃つ行為)厳禁
  3. オーバーキル厳禁。万一、オーバーキルとなってしまった場合は素直に相手に対して謝りましょう。
  4. フィールド内でゴーグル・フェイスガードを外す行為は如何なる理由を持っても厳禁。(シューティングレンジ使用時はゴーグルのみで可)
    ※エアソフトスポーツは危険が伴うスポーツです。自分の身を守ると共に他のプレイヤーに嫌な思いをさせてはなりません。
  5. 遮蔽等を蹴り飛ばす行為を厳禁とします。※遮蔽物等の破損については実費請求となります。
  6. 不必要な角度での撃ち込み厳禁。必ず、バックストップ(弾が遮蔽、壁に当り、止まる場所)を確認し、射撃をお楽しみ下さい。
    ※BB弾のフィールド外への飛び出しが発生しない様に考えうる対策は講じておりますが、不必要な角度での射撃を行うとフィールド外に飛び出しの恐れが有ります。弾の飛び出しによる事故トラブルの責任はprivate stockでは負いかねます。

ゲームルールについて

エアソフトスポーツ(サバイバルゲーム)はシンプルなフラッグ戦からスパイ戦まで様々なルールのあるスポーツです。
ゲーム毎のルールを良く理解した上で、ゲームに参加し、トラブル防止に努めて下さい。
※ゲーム毎のルールを理解せずにゲームに参加される行為は大変危険です。厳重に注意させて頂き、ご理解を頂けない場合は退場処分となります。

弾速制限について

エアソフトスポーツの健全な発展に寄与する為、また、お客様の不必要な怪我の防止を目的として銃刀法による規制よりも厳しい『自主規制』を設けております。
ゲームで使用される全てのエアソフトガンに対して弾速確認を行います。弾速確認方法は以下の通りです。

  • (1)6mm0.2gバイオ弾を使用する
  • (2)3回計測を行う
  • (3)0.7921J(初速89m/s以下)を合格とする

弾速が当フィールド制限を超える場合は、減速アダプターの使用もしくは、レンタルエアソフトガンをご利用ください。

※銃刀法違反の数字が出たエアガンを持ち込まれた方は警察に通報をさせて頂きます。(0.99J以上)
 エアソフトスポーツの健全な発展と法令遵守、お客様の安全確保の為にご理解とご協力をお願い致します。

怪我・事故について

どの様なスポーツも危険は付きものです。エアソフトスポーツ(サバイバルゲーム)も同じ事が言えます。ゲームの危険性をご理解頂きました上で、自己責任の基でゲームにご参加下さい。